スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼっちゃんの習い事

2014/01/27 13:05 ジャンル: Category:ぼっちゃんのこと
TB(0) | CM(0) Edit

ぼっちゃんは保育園、年中・年長の2年間ヤマハの音楽教室に通いました。

家でお母ちゃんが教えようとしたけど、親の言うことは全く効かないぼっちゃんなので、仕方なくお金を出すことに。。。

でも、その時はぼっちゃんは乗り気ではなく、お母ちゃんに2年間だけでいいからやろう!!と言われ、なんとなく始めたのでした。

夏には「僕スイミングに行きたいんよね。」と話していて、スイミングもやってほしかったので、調べてみましたが、お母ちゃんの仕事の都合と合わず、「スイミングは小学校1年生からね。」と約束していました。


そして、最近ようやくヤマハの幼児科も終了間近になり、このまま続けるか、それとも辞めるか・・・という話が先生からありました。

お母ちゃんは、ぼっちゃんのピアノの練習に付き合うのも大変だし、これから赤ちゃんが生まれたら、レッスンまでの送迎やまた練習に付き合うのはもっと大変なので、辞める方向で考えていました。

もちろん、ぼっちゃんもお母ちゃんに言われて始めたピアノなので、すぐ「辞める」と言ってくれるだろうと思っていました。


ところが、ぼっちゃんの反応が予想外だったのです。


「ぼく、辞めないよ。やる。ピアノ難しいけど、練習して弾けるようになると楽しいもん!!」


と、まさかの返答が。。。


これにはお母ちゃん、驚いて、「ええええええーーーーーーーーーっ!!!やるの?!辞めたら??」


と言ってしまいましたが、ぼっちゃんは「やだ。続ける!!」と意見変わらず。


そうは言っても、何回か確認したり、他に誘導したらあっさり騙されて意見変えるかな??と思っていたけど、


本当に意見が変わらず、ぼっちゃんの意志は固かった・・・


代わりにお母ちゃんがやらせる気になっていたスイミングの方を「ぼく、どっちかって言うとスイミングはやりたくないんよね。」と言った。


な、なにぃ~~~~!!!あなたがやりたいって言ってからお母ちゃんその気になってたのに~~~。とショックでしたが、


広告に2月に3回お試しで体験ができるコースが出ていたので、ぼっちゃんの意見を軽く無視し、それに申し込むことに。


申し込みにぼっちゃんもついてきて、実際のプールを見ると、やっぱり水が好きなぼっちゃんは、コロッと意見をひるがえし、「早く泳ぎたーい!!」とやる気が出たようで、お母ちゃんニヤリ( ̄▽ ̄)


このまま3回のレッスン後に入会すると、キャップやゴーグル、水着やバックまでついてきて、入会金もタダになるらしいので、このままぼっちゃんがやってくれることを願います。。。


そして、結局ピアノも続けることになりました。


エレクトーンのボタンをいじるのが好きなので、エレクトーンに進むのかと思っていたら、ぼっちゃんはピアノを選んだので、個人レッスンで続けることに。。。


でも、レッスン料がちょつとづつ上がっていくらしく、習い事にしてはかなりお高め。


ぼっちゃんにピアノやりたいんだったら、ヤマハじゃなくて、もっと安い個人の先生を見つけてあげるから、そうしない??

と提案したけど「いや!!今のとこに行って、今の先生がいいの!!!」


と言われ、お父ちゃんも「そこまでちゃんとやりたい理由がはっきりしてるんだから、やらせたら??」と肯定的だったので、結局ヤマハでお世話になることになりました。


それともう一つ、家庭学習教材も1年生から始めることになったので、ぼっちゃんの習い事代(教育費)が結構かかることになりました。

有名な某家庭学習教材は付録が付きすぎているため、気に入らなかったんですが、付録がほとんどついてなく、お値段が家計にやさしいものを見つけたので、試してみることにしたのです。


4月から新しいことがどんどん始まるけど、それに親としてついていけるのか、ちょっと不安なお母ちゃんですが、当事者のぼっちゃんはどう思っているのかしら・・・


ま、まだ何にも考えてはいないだろうな~。超マイペースなぼっちゃんですから(笑)
スポンサーサイト

どんどん進む

2014/01/20 12:36 ジャンル: Category:日常のこと
TB(0) | CM(0) Edit

最近、どんどん毎日周りの環境のことが進んでいっていて、私はそれについていっているような、ただ単に流されているような、時間の流れの速さについていけていないような感じがします。


その一つは、お腹の中の赤ちゃんの成長の速さ。

ぼっちゃんの時とは違って、仕事をしながら妊婦生活を送ってるせいか、あっという間につわりの期間も終了し、お腹はもう前回の妊娠時の6か月くらいの大きさになっています。

普通のパンツは履けないし、前かがみになると「うっ!!」と苦しいのです。

でも、仕事先では何枚も重ね着してて更にエプロンも着ているので、着膨れ状態。。保護者の方はまだ気づいてないみたいです。

胎動も4か月から感じているのですが、ゆっくりとお腹をなでたり、話しかけたり・・・という時間がぼっちゃんの時よりあまりにも少ないです。

ま、その代わり周りの子どもの声がよく聞こえてはいるだろうけど・・・

そろそろ性別も分かるかな~。と楽しみです。。


次は仕事のこと。

来年度の仕事の話が進んでおり、人事の話も決まっていっているようです。

私も今年度で退職することなく、来年度もギリギリまでお手伝いできる範囲で働かせていただくので、5月末まで、赤ちゃんが9ヶ月に入ってすぐくらいまで働く予定です。

ぼっちゃんも小学生になるし、退職して4月から家にいてあげてもよかったんだけど、今の職場はほんとに居心地の良い働きやすく楽しいところなのです。

産んでからも働き続けたかったけど、赤ちゃんのことを考えると2歳までは自分の側で育ててあげたい。

なので一旦は退職し、チャンスがあればまたいつか復職出来たらいいなと願っています。

でも、4月からも2か月間は仕事するといっても今の勤務状態では無理があるので、クラスを持たずフリーになり、更には昼までの勤務にしてもらうことにしました。

ぼっちゃんも4月5月は午前中で帰ることが多いみたいなので、私のわがままを受け入れてくれて更には「ギリギリまで手伝ってくれて助かる!!」と優しい言葉をかけてくださる主任にほんとに感謝です。


同じ仕事なのに一緒に働く人が違うだけでこんなに職場が楽しいなんて、転勤して2年間ほんとに幸せでした。


あとは、ぼっちゃんのこと。。。

小学校入学に向けて、新学期用品を購入したり、習い事を見直したり・・・・なんか大変でした。それはまた次に書かないと長くなってしまうので・・・


とにかく慌ただしく過ぎている時間ですが、選択したことに後悔しないように決めるときはよく考えてから進めようと思います

クリスマス2013

2013/12/25 10:18 ジャンル: Category:日常のこと
TB(0) | CM(0) Edit

冬休みに入りました。

「クリスマス、正月は食べすぎないでねって言わなくてもつわりで食べられそうにないから大丈夫ね」と産婦人科の先生に言われたにも関わらず、なんかそろそろつわりのピークが過ぎている気がしてきてます。

これじゃあ、正月はフツーにがっつり食べられそうです・・・体重増加が怖い

PCの調子が悪いので、せっかく頑張ったクリスマスディナーの写真が載せられないのが残念です。

つわりが落ち着いてきたけれど、まだ若干残っているので今年は100%完全手作りというわけにはいかず、市販のものも利用して手抜きをさせてもらいました。その代り、品数を増やしました。

クリスマスディナーのメニュー
・ピザ
・フライドチキン
・フライドポテト
・枝豆
・ポテトサラダ
・かぼちゃのそぼろあんかけ
・おにぎり
・野菜スープ
・ケーキ
・フルーツ


何に手を抜いたかというと、ピザは市販のを利用してみました。作らなくても結構美味しいじゃん!!こっちのほうが楽だし来年もこれでいくか・・・と思いました。

それとフライドチキンもいつもは唐揚げを自分で作るけど、今回はダンナさんが冷凍のモスチキンを取り寄せていたので、それを揚げただけ。

このチキンが届いたときにはつわりのピークで揚げ物なんて見たくも食べたくもなくて、ずっと冷凍庫に眠っていたものです。

あとは、ケーキのスポンジを買いました。
でも、これは失敗した~

いつもはシフォンケーキを焼いてデコレーションするのですが、シフォンケーキの紙型を買い忘れて、買いに走ったけど、直径10センチのやつしか残ってなかった・・・

一応そのサイズを買ったんだけど、そのあとに市販のスポンジを見つけて、「もうこれでやっちゃいなよ~」と悪魔のささやきが聞こえたので、つい購入。

初めてスポンジなんて買ったので知らなかったのだけど、市販のってすっんごくあまーーーーーーーい!!甘すぎるっ!!!

あまり甘党でない我が家には、この甘さはきつかった・・・

ただ、ぼっちゃんは自分がデコレートしたケーキという思いが強かったようで、いつもなら「うげー甘いけぇいらん」というところだけど、バクバク食べてました。

ダンナさんは「いつもの奥さんのケーキのほうがおいしい」という嬉しい言葉をもらえて良かった。

ぼっちゃんにも手間暇かけて作ったポテトサラダに「お母ちゃんのポテトサラダが一番おいしい~」とちゃんと褒めてもらえて満足です。(手をかけてないものを褒められたらどうしようかとドキドキしてました)

今年のクリスマスで、家族3人で過ごすのも最後だな~。来年の今頃は4人家族になってて、さらには赤ちゃん居たら今より料理に手が掛けられないかもしれないな・・・と思いながら、過ごしたクリスマスでした

ここしばらくの出来事

2013/11/25 13:48 ジャンル: Category:日常のこと
TB(0) | CM(0) Edit

1ヶ月もブログを更新してませんでした。。。

行事が詰まってて仕事が忙しかったり、忙しさゆえに気管支炎になって仕事を早退したり1日お休みをもらったりしていました。

そんな中、ぼっちゃんは小学校入学に向けて、就学時健診に行ったりしました。

始めは、同じ保育園から行く友達がいないので「行きたくない・・・」と泣きそうになっていたぼっちゃんも、始まると5年生のお兄ちゃんが優しくしてくれたようで、遠くから見てると大声で笑っていたので安心しました。

そこで、ぼっちゃん、左耳の聴力検査にひっかかってしましました。

えっ?!!耳が聞こえが悪いの??と驚いていると、検診の報告をしてくださった先生が「教室がうるさくて聞こえなかった可能性もあるのですが・・・」とおっしゃいました。

でも、それならわざわざ個人的に耳鼻科に行って検査して医療費を個人支払する必要がないのでは??と思ったけれど、ぐっと我慢して口に出さず、言われるがままに後日、かかりつけの耳鼻科に検査に行きました。

結果、異状なし。。。


なんじゃそりゃーーーーーーーーっ(゚Д゚;)

なんでもなかったのに、910円取られましたよ!!

もうっ!!ぼっちゃんも集中して聞いといてよーーーー(/ω\)

=============================================


もう一つ、ぼっちゃんのエピソード。

夏に少し動いていたぼっちゃんの下の前歯。

あれからなぜか動かなくなって、ぼっちゃんも痒がっていたのに何も言わなくなっていました。

ある朝、仕上げ磨きの時に見ると、乳歯の手前から永久歯が2本ちょこんと顔を出していました。

きゃーーーーーーーっ(゚Д゚;)となった私は、すぐにその日の夕方ぼっちゃんを初めての歯医者さんに連れていきました。

すぐにでも抜いて欲しかったのに、その日はレントゲンを何枚も撮ったり、口の中の写真を撮ったりで精一杯。

先生曰く、「初めての歯医者でいきなり麻酔注射して、歯を抜いたら、歯医者が嫌いになって二度と来てくれなくなるから、何回か口の中を触ったりして練習してから抜きましょう」だって。。。

結局、3回通って3回目で、頑張って2本抜いて、その両サイドの乳歯を少しづつ削りました。

ぼっちゃんは、頑張って固いものを食べらせたにも関わらず、まだまだ顎が小さく、永久歯が今の状態だと入らないらしい・・・

このままいくと矯正が必要になるらしい。

それを回避するために前よりもっと歯ごたえのある固いものを食べさせないと!!と決心したお母ちゃんです。

============================================

それと、大きな買い物もしました。

ぼっちゃんの机とベッドです。

棚や机が自由に組み替えられるタイプの机の上に、ロフトベッドを重ねて置く予定です。

机やベッドに関して、ぼっちゃんからこれが欲しいという具体的な意見はなかったけど、机に乗ってたポケモンのデスクマットを見て、「これがいい」と(笑)

それはセットに含まれてない別売りですが・・・??と思ったけど、結構なお値段の机とベッドを買ったので、格安でお店の人がつけてくれました。

届くのは1月中旬だそうな。楽しみだね。

=============================================

楽しみといえば、うちにようやくもう一人家族が増えることになりました(^^♪

ここ数日は家にいるとつわりに苦しんでいます。

今回は仕事をしながら妊婦生活を送っているので、忙しすぎて仕事中はつわりを感じることなく過ごしていますが、家に帰った途端、疲れがどーーーっと出て、オエッと吐き気に襲われています。

ただ、インフルエンザの予防接種はまだ受けられないようなので、その間にかからないように気をつけねばなりません。

職場が一番恐ろしい(´Д`)

何はともあれ、ぼっちゃんが一番喜んでくれているようで何よりです(*^▽^*)


自転車の練習

2013/10/22 17:41 ジャンル: Category:ぼっちゃんのこと
TB(0) | CM(0) Edit

自転車の練習1
先々週のこと。

ぼっちゃんがようやく自ら自転車の練習をしたいと言い出しました。

理由は近所の仲良しのお友達が補助輪なしで乗っているのを知ったから。。。

お母ちゃんとお父ちゃんに、「一緒に遊んでも補助輪ついてたら、友達に置いてかれちゃうよ。」という話をされて、それは大変だ!!と思ったようです。

そして、お父ちゃんもやる気になって手伝ったので、初日はペダルは漕げないものの、バランスをとって足で進むまでは出来ていました。

自転車の練習2
そして、練習開始2日目。。

ペダルを漕ぐに集中して練習しました。

2漕ぎすると、ビビリのぼっちゃんは倒れるのを避けて、すぐ足をついてしまい、見ているお母ちゃんとお父ちゃんは歯痒くてイライラ。

「ん~もう!!続けて漕げば進めるじゃん!!なんで漕がんのん!!!」とお母ちゃんが激をとばすと、

「だって転けるんだもん・・・」というぼっちゃん。

2日目は、運が良くて5漕ぎくらい出来たかな~というところで終わりました。

そして、3日目。。。

この日は平日で保育園から帰ってきてから練習。

「毎日練習せんと上手にならんでしょ!!」と平日の夕方の練習をめんどくさがるお母ちゃんにぼっちゃんがやる気の一言を・・・

そんなこと言われたらお母ちゃんもやる気出して付き合ってあげないとね~。と頑張りました。。


すると3日目にしてなんとか乗れるようになりました。

まだまだフラフラしてるけれど100mくらい進めるようになりました。

コツを掴んだら、そのあとはあっという間に上達していき、何度も何度も「見てて~」と言いながら楽しそうに乗るぼっちゃん。


まだまだこける回数も多いけど、乗れたことが相当嬉しかったのかテンションが高く、こけても笑顔(笑)

このオレンジの車止めのポールを避けようと思えば思うほど、そっちに行ってしまうらしく、避けきれずにぶつかってこけるぼっちゃん。

そしてその週末、お父ちゃんに乗れるようになったのを見せる!!と言って張り切って出かけていきました。

するとまたまた上達していて、今度は直線だけでなく、曲がれるようになっていました。

あとは危ないと思ったらブレーキをかけるという課題が残っています(笑)

ビビリのぼっちゃんは、練習始めにこけると嫌だから・・・という理由によりブレーキから手が離せずにいて練習にならなかったので、お父ちゃんがブレーキに手をかけるなと教えたため、今度はブレーキを握って運転するのが難しくなったぼっちゃんです。

とりあえず、乗れるようになって良かったね~



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。