スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼっちゃんの習い事

2014/01/27 13:05 ジャンル: Category:ぼっちゃんのこと
TB(0) | CM(0) Edit

ぼっちゃんは保育園、年中・年長の2年間ヤマハの音楽教室に通いました。

家でお母ちゃんが教えようとしたけど、親の言うことは全く効かないぼっちゃんなので、仕方なくお金を出すことに。。。

でも、その時はぼっちゃんは乗り気ではなく、お母ちゃんに2年間だけでいいからやろう!!と言われ、なんとなく始めたのでした。

夏には「僕スイミングに行きたいんよね。」と話していて、スイミングもやってほしかったので、調べてみましたが、お母ちゃんの仕事の都合と合わず、「スイミングは小学校1年生からね。」と約束していました。


そして、最近ようやくヤマハの幼児科も終了間近になり、このまま続けるか、それとも辞めるか・・・という話が先生からありました。

お母ちゃんは、ぼっちゃんのピアノの練習に付き合うのも大変だし、これから赤ちゃんが生まれたら、レッスンまでの送迎やまた練習に付き合うのはもっと大変なので、辞める方向で考えていました。

もちろん、ぼっちゃんもお母ちゃんに言われて始めたピアノなので、すぐ「辞める」と言ってくれるだろうと思っていました。


ところが、ぼっちゃんの反応が予想外だったのです。


「ぼく、辞めないよ。やる。ピアノ難しいけど、練習して弾けるようになると楽しいもん!!」


と、まさかの返答が。。。


これにはお母ちゃん、驚いて、「ええええええーーーーーーーーーっ!!!やるの?!辞めたら??」


と言ってしまいましたが、ぼっちゃんは「やだ。続ける!!」と意見変わらず。


そうは言っても、何回か確認したり、他に誘導したらあっさり騙されて意見変えるかな??と思っていたけど、


本当に意見が変わらず、ぼっちゃんの意志は固かった・・・


代わりにお母ちゃんがやらせる気になっていたスイミングの方を「ぼく、どっちかって言うとスイミングはやりたくないんよね。」と言った。


な、なにぃ~~~~!!!あなたがやりたいって言ってからお母ちゃんその気になってたのに~~~。とショックでしたが、


広告に2月に3回お試しで体験ができるコースが出ていたので、ぼっちゃんの意見を軽く無視し、それに申し込むことに。


申し込みにぼっちゃんもついてきて、実際のプールを見ると、やっぱり水が好きなぼっちゃんは、コロッと意見をひるがえし、「早く泳ぎたーい!!」とやる気が出たようで、お母ちゃんニヤリ( ̄▽ ̄)


このまま3回のレッスン後に入会すると、キャップやゴーグル、水着やバックまでついてきて、入会金もタダになるらしいので、このままぼっちゃんがやってくれることを願います。。。


そして、結局ピアノも続けることになりました。


エレクトーンのボタンをいじるのが好きなので、エレクトーンに進むのかと思っていたら、ぼっちゃんはピアノを選んだので、個人レッスンで続けることに。。。


でも、レッスン料がちょつとづつ上がっていくらしく、習い事にしてはかなりお高め。


ぼっちゃんにピアノやりたいんだったら、ヤマハじゃなくて、もっと安い個人の先生を見つけてあげるから、そうしない??

と提案したけど「いや!!今のとこに行って、今の先生がいいの!!!」


と言われ、お父ちゃんも「そこまでちゃんとやりたい理由がはっきりしてるんだから、やらせたら??」と肯定的だったので、結局ヤマハでお世話になることになりました。


それともう一つ、家庭学習教材も1年生から始めることになったので、ぼっちゃんの習い事代(教育費)が結構かかることになりました。

有名な某家庭学習教材は付録が付きすぎているため、気に入らなかったんですが、付録がほとんどついてなく、お値段が家計にやさしいものを見つけたので、試してみることにしたのです。


4月から新しいことがどんどん始まるけど、それに親としてついていけるのか、ちょっと不安なお母ちゃんですが、当事者のぼっちゃんはどう思っているのかしら・・・


ま、まだ何にも考えてはいないだろうな~。超マイペースなぼっちゃんですから(笑)
スポンサーサイト

自転車の練習

2013/10/22 17:41 ジャンル: Category:ぼっちゃんのこと
TB(0) | CM(0) Edit

自転車の練習1
先々週のこと。

ぼっちゃんがようやく自ら自転車の練習をしたいと言い出しました。

理由は近所の仲良しのお友達が補助輪なしで乗っているのを知ったから。。。

お母ちゃんとお父ちゃんに、「一緒に遊んでも補助輪ついてたら、友達に置いてかれちゃうよ。」という話をされて、それは大変だ!!と思ったようです。

そして、お父ちゃんもやる気になって手伝ったので、初日はペダルは漕げないものの、バランスをとって足で進むまでは出来ていました。

自転車の練習2
そして、練習開始2日目。。

ペダルを漕ぐに集中して練習しました。

2漕ぎすると、ビビリのぼっちゃんは倒れるのを避けて、すぐ足をついてしまい、見ているお母ちゃんとお父ちゃんは歯痒くてイライラ。

「ん~もう!!続けて漕げば進めるじゃん!!なんで漕がんのん!!!」とお母ちゃんが激をとばすと、

「だって転けるんだもん・・・」というぼっちゃん。

2日目は、運が良くて5漕ぎくらい出来たかな~というところで終わりました。

そして、3日目。。。

この日は平日で保育園から帰ってきてから練習。

「毎日練習せんと上手にならんでしょ!!」と平日の夕方の練習をめんどくさがるお母ちゃんにぼっちゃんがやる気の一言を・・・

そんなこと言われたらお母ちゃんもやる気出して付き合ってあげないとね~。と頑張りました。。


すると3日目にしてなんとか乗れるようになりました。

まだまだフラフラしてるけれど100mくらい進めるようになりました。

コツを掴んだら、そのあとはあっという間に上達していき、何度も何度も「見てて~」と言いながら楽しそうに乗るぼっちゃん。


まだまだこける回数も多いけど、乗れたことが相当嬉しかったのかテンションが高く、こけても笑顔(笑)

このオレンジの車止めのポールを避けようと思えば思うほど、そっちに行ってしまうらしく、避けきれずにぶつかってこけるぼっちゃん。

そしてその週末、お父ちゃんに乗れるようになったのを見せる!!と言って張り切って出かけていきました。

するとまたまた上達していて、今度は直線だけでなく、曲がれるようになっていました。

あとは危ないと思ったらブレーキをかけるという課題が残っています(笑)

ビビリのぼっちゃんは、練習始めにこけると嫌だから・・・という理由によりブレーキから手が離せずにいて練習にならなかったので、お父ちゃんがブレーキに手をかけるなと教えたため、今度はブレーキを握って運転するのが難しくなったぼっちゃんです。

とりあえず、乗れるようになって良かったね~

敬老会

2013/09/23 18:40 ジャンル: Category:ぼっちゃんのこと
TB(0) | CM(0) Edit

最近パソコンでブログを書いていなかったので、写真がアップできず溜まっていました。

先週の敬老の日は、保育園のある地区の敬老会に参加して、和太鼓を披露してきたぼっちゃん。

今回は衣装もバッチシ決めて、見た目はいい感じ。

肝心の和太鼓は、ぼっちゃん大勢の人の前が「超~苦手」なので、なんかイマイチ・・・

どこに目線を合わせていいか分からず、おどおどしていました。



snap_pinknousagi422_201391182216.jpg
終わったあとは外で撮影会。ハッピ姿の男の子が集まると、なんかかわいい(*´`)
=============================================

秋が来て、朝晩は涼しくなったけど、まだまだお風呂上がりなどは暑い・・・

そこで、ぼっちゃんがお風呂上がりにまたまたソファに看板を掲げていました。

仰ぎ屋

またまた鏡文字あるし、人(ひと)が「しと」になっているし・・・

なんて書きたかったかと言うと
「開店しました。暑い人にはちょうどいい」と書きたかったようです。

で、何屋さんかと思ったら、うちわを持って扇いでくれる、扇ぎ屋さんだったようです。

いろいろ考えるなぁ。。絵本に出てくるセリフみたいで、心がホッコリしました(´∀`)

心の自立

2013/09/22 18:44 ジャンル: Category:ぼっちゃんのこと
TB(0) | CM(2) Edit

9月からちょっとしたことがきっかけで、夜はぼっちゃんが自分の部屋で一人で寝ています。

ぼっちゃんの欲しいランドセルを決めて、購入の予約を入れました。

もう、あと少しで1年生。

自分の部屋を本格的に作ってあげないと・・・と考えました。

そして、ぼっちゃんにもそろそろ1年生になることへの自覚を持ってほしくて、一人で寝ることを提案してみました。

最初は、「え~一人で寝るの寂しいかも。。。」と不安そうだったけど、寝る前の絵本は読んであげるし、寝るまではちゃんと傍にいてあげるよ。と話すと納得してくれて、受け入れてくれました。


でも、最近では絵本を読んだらおやすみなさいのチュウをしてお母ちゃんは自分の寝室に行きます。


ドアは開けてあるし、部屋は直線で見えるので大丈夫みたいで、ぼっちゃんはすんなり寝ています。


時々は寂しいのか、布団にぬいぐるみがたくさん並んでいることもありますが(笑)


でも、本当に寂しいのは「お母ちゃん」のほうなのです。

初めて別々に寝た日なんか、あまりの寂しさに何度も何度もぼっちゃんの寝ている姿を見に行って、「はぁ~寂しいわぁ・・・」とお父ちゃんに漏らし、安眠できなかった。


職場でも寂しいと漏らし、子どもが自立するよりまず自分が自立しなければ、という話をいろんな人にして、結局は自分に言い聞かせていました。


そして3週間経ちました。

この3連休を利用して、ぼっちゃんがばぁばとじぃじの家に泊まりに行っています。

今までなら、ぼっちゃんがいないのが寂しくて、寝る時も隣にいないのが寂しくて、夫婦2人の時間も楽しいけど、ぼっちゃんのことを常に思ってしまって、心から楽しめなかったけれど、


今回はぼっちゃんからちょっと自立できたようで、寝るとき寂しくなかったし、ぼっちゃんはぼっちゃんで楽しんでるんだろうと思い、あまり気にならなかったので、お父ちゃんとの時間も楽しめました。


今でも本当は一緒に寝たいのだけれど、母と子の心の自立のために頑張ります!!


販売しました?

2013/09/06 11:22 ジャンル: Category:ぼっちゃんのこと
TB(0) | CM(0) Edit

前回の「退屈しています」の退屈しのぎにぼっちゃんが始めていた事は、ダンボールに恐竜を描いて、ソファーに貼り付け、博物館を作っていました。

完成するまでソファーに近づかないでと言われて、待っていると完成したぼっちゃんに「はぁい、販売しますよ~来てくださ~い!!」と言われて、行ってみると


入口にはこの看板を持ったぼっちゃんが(笑)
snap_pinknousagi422_201395105117.jpg
「えっ?これ売ってるの??」と聞くと

「えっ?売ってないよ?なんで??」と不思議そうに聞き返してきたぼっちゃん。。。


多分「オープン(開館)しました」と書きたかったんだろうなぁ

で、入って見ると
恐竜博物館4
ステゴサウルス・・・「さ」が反対
恐竜博物館1
スピノサウルス・・・「ぴ」のみカタカナ。そしてまたもや「さ」が反対。さらに字が一方方向に書かれていない
恐竜博物館2
パキケファロサウルス・・・これに至ってはもうめちゃくちゃ(笑)知らなきゃ読めないよ~

とこんな恐竜がまだたくさん描いてあって、飾ってありました。

ぼっちゃんによると「写真撮っていいからね~。ここも撮った?ここは??」と写真撮影オッケーの博物館だったようで、しかも学芸員がしつこく写真を撮ったかと勧めてくる(笑)

こんなことをして、退屈な時間を楽しく過ごしました



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。