スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新居の準備

2011/06/27 16:33 ジャンル: Category:日常のこと
TB(0) | CM(0) Edit

今日はマイホームの壁紙を決めました


わざわざ業者さんにカタログを持ってきてもらったのに、3分位で即決



私の要望は、ぼっちゃんが喘息持ちなのであまりボコボコしていない壁紙を・・・と。



なんか、最近家を建てた親戚によると、ボコボコした凹凸の激しい壁紙は、



ホコリが溜まりやすいのだとか



それを聞いてしまったので、壁紙なんかみんな同じ?と思っていた私ですが、



急に要望が増えてしまいました



で、業者さんも私の要望に合うように事前に候補を挙げてくださっていたので、


見た瞬間一目ぼれしたのに決定しました



小さいクローバー柄の壁紙に




リビングとキッチンにこの壁紙を張ることになったので、1階は家族団らんの場所


少しでも明るい空間になればいいなぁ・・・




そして昨日は、うちにはダイニングテーブルがないので、それを探しにお店を回りました。



1件目は、あまりダンナさんが好きではない質の家具を売っているところへ行ったので、ここでは買わないだろう・・・とぐるっと見て2件目へ。



2件目を見ていたら、「こんにちは。何をお探しですか?」と声を掛けられてびっくり


昨年度の仕事場の保護者の方でした。


私は覚えているので、一瞬目を丸くして固まってしまったのだけれども、


その方はさすがに分からなかったようで、ホッと一安心(まぁ、私マスクして、顔半分以上見えてませんでしたけどね



で、そこのお店の営業スタイルなのでしょうが、その方がずっとついてきて説明してくれ、



別に必要のないもの(ソファー、ベッド、タンス・・・)もどうか、どうかとプレゼンしてくる



私の性格上、どんどん勧められると怪しさが増して、不安になり、この店は大丈夫か??



と買うのをやめてしまうのですが、



その保護者の方は奥さんも子どもさんもホントにいい人で、



その方(パパさんなんですが)もプライベートでは、仕事している私と話すのが恥ずかしかったようで



ボソッと一言、二言いつも面白いこと言うパパさんという印象でしたが、悪い印象はなかったので、



いつもは買うのを止めてしまうところでも、結局、その方の人柄で、ダイニングテーブルを買ってしまいました



自分もそうなのであまり言えませんが、そのパパさんの仕事とプライベートの変わりよう、すごすぎっ


私服は、先の尖った革靴で、ウォレットチェーンぶら下げて、ホストみたいな格好をいつもしてらしたので、


どんな職業なんだろう?と思っていましたが、家具屋さんの店員さんだったとは想像もしてませんでした




どんどん日にちがさかのぼりますが、一昨日は初めてぼっちゃんを連れて新居を見てきました



これまでぼっちゃんは車の中で爆睡してたり、ばぁばのお家でお留守番してたりと、



新居を見ておらず、引っ越すという実感があまり沸いていませんでした。



一昨日は連れて行くと、まだ家具が置かれていない家なので広いため、嬉しくて走り回る、走り回る



いつの間にか外にも出ており、裸足で庭も駆け回っていました



ようやくこれでぼっちゃんも、家が新しくなるということが理解できたかしら~?!



いよいよ新居も後わずかで出来上がりそう私も実感が薄かったのですが、


徐々に引越し荷物を本格的にまとめなければならない・・・という感が襲ってきています



しかも、7月・・・想定外にキャンセルできない予定が詰まってるーーーー
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。