スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月10月の悲劇

2012/10/10 10:17 ジャンル: Category:日常のこと
TB(0) | CM(0) Edit

前回の更新より1ヶ月近くも空いてしまいました


我が家全員、順番に病気にかかり、倒れていたのです。


まずは、ぼっちゃんが9月に入り、夏の間だけあったお昼寝時間がなくなり、疲れが貯まる。そして、運動会練習始まる。そこへ、喘息持ちのぼっちゃんの敵、台風が来る。


で、いつも通り発熱し、保育園から呼び出しがかかりました



でも、今回は普通の風邪ではなかったようで、熱が39度~40度が2週間近くも続いたのです。


血液検査、尿検査など何回もして、抗生剤飲みましたが、効かず、4種類も変え、4種類目でやっと効き始め、ようやく熱が下がりました。


その間、保育園は3週間ずっと休み、ヤマハも行けず、楽しみのしていた運動会も結局参加出来ませんでした


その次は、私。。


ぼっちゃん高熱を出し、辛かったのでしょう、ずっと機嫌が悪く泣いているので、看病し続け、夜中もろくに寝れない。


でも、私も幼稚園の運動会前なので、職員は自分の仕事で手一杯。休むわけには行かず、仕事の時にはぼっちゃんはばぁばに仕事を休んでもらい、預かってもらっていました。


家に帰れば、ぼっちゃんの看病と家事、仕事に行けば体を動かし運動会練習。


私の体も、疲労がピークになり、とうとう倒れてしまったのです。


熱が出て、病院に行くと「肺炎」と診断されました。



幸いにして、うつるものではなかったので、どうしても動けなかった1日だけお休みをもらい、フラフラしながら仕事に行きました。(次の日に聞くと、休ませてもらった1日は人手が足りず、クラスがめちゃくちゃだったそうです


そして、最後はダンナさん。。。


ぼっちゃんと私の菌の濃縮されたのもがうつったのか、今一番酷いです。


ダンナさんも資格取得のための試験を控えており、試験勉強しつつ、ぼっちゃんと私の看病+私が寝込んでいる間の家事・・・などしなければならないことが沢山有り、ダンナさんも疲労がピークに。


私がなんとか回復して、運動会本番当日を迎えた日、ダンナさんはぼっちゃんを連れて、小児科に薬をもらいに行ってくれました。


でも、そこであまりにもダンナさんがゴホゴホ咳をしていたため、「お父さんもうつっているから病院に行ってください」と言われたそう。


ぼっちゃんを運動会中の幼稚園に連れてきて、ぼっちゃんは友達のママさんに見てもらいつつ、ダンナさんは病院へ行きました。


そんな困難を乗り越え、ダンナさんも試験当日は強力な咳止めを飲み、無事終えることができました。


ぼっちゃんは昨日からようやく保育園に行き始めました。


初日の昨日はまだ体が本調子ではないのか、「行きたくない」と家を出る前からベソをかいていました。案の定、保育園の靴箱のところで大泣きしたようで、先生に抱かれたようですが、見送りのお父ちゃんがいなくなると、泣き止んだそうです。


帰ってきた時には「保育園楽しかった。明日は僕、泣かないからね~。」と言っていました


3人とも今は普通の風邪をひいた人・・・となっています。今週は無理せずゆっくり過ごして、体調を整えたいと思います。


それにしても、約1カ月間、家の掃除もロクにできず、掃除機はかけていたけど、床拭きまでは出来ずで、埃まみれだし、庭は花の手入れも出来ず、枯れたのもあるし、草は生えてる・・・



とてもじゃないけど、全てが気になって落ち着かない私ですでも、体がしんどくて動かないーーーっ


健康って大事ですね
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。