スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平日参観日

2013/02/18 14:25 ジャンル: Category:ぼっちゃんのこと
TB(0) | CM(0) Edit

先週から5日間、指定された日にちで都合が良い9時~13時の間の好きな時間帯にいつでも保育園に行っても良いという参観日がありました。

11月にもあって、その時は月に1度の英語の日に参観をしました。

今回は月に2回ある体操の日に行きました。

体操はカワイの体操教室の先生が指導してくださっているようで、ぼっちゃんの話を聞くと男の先生で楽しいんだそう。

どんな先生かな??と、楽しみにしていくと、ちょっと小柄で、男にしては声のキーが高い、サバサバ・キビキビした先生でした。

子ども達もこの先生が好きみたいで、最初の挨拶の声の大きさからして、体操に対するやる気の姿勢を感じました。

肝心のぼっちゃんはと言うと・・・


ん~マイペース。。。お母ちゃんが見に来ているから、ちょっとソワソワしているような気もするけど、そんなに張り切っている様子もなく、我が道を行っていました。


準備体操から始まって、音楽をかけて、飛んだり跳ねたりしたりして、体を温めた後、ようやく手具へ。

今日はマットと跳び箱でした。


跳び箱は、身体能力の高い子はもう4段を跳んでいる感じ。


私が指導者なら補助なしで跳ばしているけど、今日の先生はどんなに上手に跳べそうな子にもまだ手を出していた。


ぼっちゃんは、まだまだ。


どんくさいわけではなかったので安心したけど、まだ足が完全に開ききってはなかったので、もう少し練習が必要かな。


家で馬跳びして遊ぼう~と思いました。


その先生が最後に子どもたちに「○組さん(年長)はもう今6段を跳んでるよ。最初はみんなと同じように4段から始めたんだよ。少しづつ練習してみんなも6段までいけるといいね!!」と話してました。


それを聞いて子どもたちは「○組さん(年長)ってすごいね~。よーっし、頑張るぞ~」という反応で返していた。ぼっちゃんの反応は見えなかったが、ぼっちゃんもそう思ってくれたらいいけどな~。


終わって、ぼっちゃんが寄ってきて「お母ちゃん遊ぼ!!」と言ってきたが、体操だけ見たらすぐに帰るね。と事前に約束していたので、帰るよ。と話すと、


「え~やだ!!遊ぼうやぁ~」と離れないぼっちゃん。


前回の参観の時もこうやって離れず、結局給食を食べるところまでずっと居らされ(母には給食出ないので、お腹すいた状態でずっと見てる)たので、


今回は担任の先生にぼっちゃんをお願いして帰ることに。


するとぼっちゃん、泣いた・・・ε=(・д・`*)ハァ…


もうあなた、あと2ヶ月くらいで年長さんですけど~!!その甘えん坊はいつになったら治るのかしら~。


でも寂しがってくれなくなったら今度はお母ちゃんが泣くのかしらね~(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。