スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のブーム

2013/02/21 11:54 ジャンル: Category:ぼっちゃんのこと
TB(0) | CM(0) Edit

字の練習
最近のぼっちゃん。

「字を読む」ことに夢中になっていたのですが、ある程度平仮名もカタカナも読めるようになりました。

次のぼっちゃんの興味は「字を書く」ことへ向かったようで、毎日鉛筆を持って書いています。


左利きのぼっちゃんは、お母ちゃんと同様にハサミと鉛筆だけは右利きに。。


と願って、ずっとそう言い聞かせてきました。


クレヨンやペンを持って絵を描く時には、右だけでなく左も使っていました。


お母ちゃんもそうなので、ぼっちゃんには「字を書く」ときは右で書くよ~。と何度も話していたところ、


あっさり右で書いています。


半ば、こんなに言い聞かせていても左が書きやすいだろうから左を使ってしまうだろうな・・・と長い目で見ることを覚悟していたので、こんなにすんなり右で書く事を受け入れてくれたぼっちゃんに、お母ちゃんはびっくりです。


そして、お母ちゃんが昔、習字の先生に習ったように書き順をちょっとしたリズムで教えていると、ぼっちゃんにもそれが好評だったようで、口ずさみながら黙々とひたすら書き続けています。


あまりにも夢中になっており、ずっと長い間書き続けているので、「ちょっと休憩したら?!」とお母ちゃんが止める程なのです。


ですが、ぼっちゃんは書きたい意欲が溢れているようで、「まだやる。頑張る。」と言います。


大好きなテレビも見ずに、やる気があって嬉しい限りですが、ぼっちゃんが始め出すと、お母ちゃんが見守っていなければならないのです。


そうなると、お母ちゃんの家事が進まないので、ちょっと困ります。


でも、見守っていないといつの間にか変な書き順や癖がついてしまうのではないかと心配になります。


こういう悩みはどこのご家庭にもあるようで、うちはぼっちゃん一人なのでまだ大変といってもそうでもなさそうですが、他に下にお子さんがいらっしゃるご家庭のお母さんは、もっと大変なようです。


先日もママ友とメールで話していたら、

ぼっちゃんと同じ学年の女の子がやはり書くことに興味があって、漢字やカタカナも教えてくれって言ってくるけど、下の子の世話があったり、家事に追われて、ずっとその子に付いて教える時間がないから、難しいわ~って言ってたのが思い出されます。


複数お子さんがいらっしゃるお母さんて、大変ですよね~。尊敬です。。

私は、あれもこれもやらなければいけないことに追われると、イライラしてストレスが溜まるので、とりあえず、ぼっちゃん一人で手一杯です。

鉛筆画
ちょっと見にくいですが、こんなのにもハマってます。

絵を描いたものに対して、何を書いたか横に字で書いてあります。


駐車場(ちゅうしゃじょう)と書きたくて、「お母ちゃん、ちゅうってどう書くん??」等、長音や撥音などを書く事にも一生懸命です。


このブームが消えないうちに、出来るだけ沢山の字を教えてあげたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。