スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お友達

2012/08/27 11:20 ジャンル: Category:ぼっちゃんのこと
TB(0) | CM(0) Edit

ある日の晩、うちにこっそり忍び込み、天井付近の壁に張り付いていた1匹の小さな「ヤモリ」。


かわいいね~と言いながら、見ていて、そのままにして朝見るといなくなっていました。


ぼっちゃんは探してたけど、どこにもいない。



ま、きっと家のどっかにいるでしょ。。とそんなに気にもしてなかったけど、



夕方、玄関で何かしていると目の端っこに物影が移り、よくよく見ると、あのヤモリでした。



急いで、ぼっちゃんを呼んで、しばらく観察。。。



またまた、かわいいね~ちっさいね~と親子で見ていました。



実はお母ちゃん、この間も捕まえた小さいカエルや小さいヤモリといった、足の裏がかわいい生き物が大好きなんです



早速、捕まえて容器の中に入れてしまいました。

ヤモリのキョロちゃん 1
目がクリクリで、キョロキョロ見ているから、「キョロちゃん」と命名。



一晩だけ、うちに居てもらおう。とぼっちゃんと話して、観察していました。



時々、舌をチョロッと出すと、ぼっちゃんは興奮して、「お母ちゃん、今、ベロがピロっと出たよ!!」と大興奮で伝えに来ました。



ヤモリは夜行性なので、夜はよく動いていましたが、朝は大人しく静か。


次の日の夕方、お庭に出て、逃がすことに。


逃がす前に一緒に遊ぼうと、手に乗せようとするぼっちゃん。
ヤモリのキョロちゃん 2
しかし、ぼっちゃんの手の出し方では、ヤモリのキョロちゃんは敵が来たとみなして、乗ってくれない。



お母ちゃんだと乗る。。。



お母ちゃんからぼっちゃんに乗せようとしても、ぼっちゃんの手にはスルッと避けて行かない



何度も悪戦苦闘を繰り返し、ようやく観念してくれたのかキョロちゃんがぼっちゃんの手の上に
ヤモリのキョロちゃん 3
小さくてかわいいキョロちゃんが、手の上で歩くと、こそばい。


手に乗ってくれたのが嬉しいのと、こそばいので、ぼっちゃんニコニコいい笑顔



しばらく一緒に遊んで、最後には「また遊びに来てね。」と言って、庭のシオンの葉っぱの上に置いてあげていました。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。