スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニミニ・コンサート

2012/09/07 13:51 ジャンル: Category:ぼっちゃんのこと
TB(0) | CM(0) Edit

ヤマハの音楽教室に通いだして、ぼっちゃんももう4ヶ月が経ちました。


だいぶ指も動くようになってきたし、ト音記号だけではなく、ヘ音記号も登場し、簡単な両手演奏も出来るようになりました。


そこで、クラスのみんなの前で、今まで習った曲の中から、自分が好きな曲を発表するという、「ミニミニ・コンサート」をしようということになりました。



ぼっちゃんも家で熱心に練習をしておりました。



でも、ぼっちゃんは究極の恥ずかしがり屋だから、みんなの前で発表とか大丈夫かな・・・??と心配していました。



当日、始めにみんなで歌を披露。



ここまでは、みんな一緒だし、ぼっちゃんも順調でした。



次はいよいよ一人づつ前へ出て、エレクトーンの演奏。


ジャンケンして順番を決めると、ぼっちゃんは一番最後。



1番の子も相当緊張していましたが、頑張って弾いていました。



すると、ぼっちゃんの様子がなんだか怪しく・・・



「はぁ~とため息を何度もつきだして、椅子の上で、そわそわ。


顔を伏せてみたりして、明らかに人の演奏を聴いている余裕がない様子


あぁ、こりゃあ相当緊張しているな。。。と感じていると、


とうとうぼっちゃんの番が。


名前を呼ばれた途端、緊張の糸がピークに達したようで、



「うわぁーーーーーん

と大きな声で泣き出したのです。



予想していただけに、やっぱりか・・・と思いましたが、何事も経験だし、初めてだから緊張して当たり前だよね!!と思い、慰めつつ、側で見ててあげるよ。となだめて、ぼっちゃんと前に出ました。



周りのみんなは「ガンバレー」と励ましの声を掛けてくれていました。


こんなに泣いてるし、演奏するのは無理だろうと先生も周りも思っていたようですが、泣いていても、ぼっちゃんはエレクトーンを弾くのが大好きなので、勝手に指が動くほど、よく練習していました。


なので、伴奏の音楽が聞こえると、見事に演奏しきった、ぼっちゃん。



自分の弱い心に勝って、よく頑張ったね!!とハグして褒めてやりました。



本当によく頑張りました
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。