スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無駄なお肉

2011/06/02 10:19 ジャンル: Category:ぼっちゃんのこと
TB(0) | CM(0) Edit

ふと私が立っていたときの話。


ぼっちゃんが私の足元にやってきて、足に抱きつきました。



すると、ぼっちゃんが叫んだ。。。



「おかあさん!!なんかここ、
ボコッてなっちょーよ!!どうしたん?!」



と、私の膝上のお肉を明らかに不思議そうにズボンの上からさすっている



あまりにも衝撃的発言に、なんて答えていいのか分からず、


「肉よ・・・」


とポツリと呟いた私・・・


聞こえなかったようで、何度も聞きなおしてくるぼっちゃん



「肉っちゃ!!肉いーねっ!!
      悪かったいーね、肉ついちょって



もう、やけくそな私



ここで、「贅肉」とか「脂肪」という言葉を教えてしまったら、


保育園で先生に喋ってしまうかもしれない・・・


という考えが私の脳裏によぎったので、ただの「肉」としか言えませんでした


確かに最近運動してないし、仕事量が減って、2キロ位増量しましたが


改めて純粋なぼっちゃんから、心配そうな様子で聞かれると、罪悪感がひしひしと



そんなこんなで、その「肉」のことはすっかり忘れてくれていると思っていたのですが、


忘れていなかったようで、


ぼっちゃん、今日朝の登園のとき下駄箱前でしゃがんだ私の太ももを触りながら、


「にく~。肉ついちょるんよねぇ。


とニコニコしながら、なんの悪びれた顔もなく、ポツリと言った


しかも、先生の前で


そんなに大きい声でもなっかったし、先生もなんのこっちゃ?という感じで、

つっこんでこなかったので、セーフ?でしたが、


意外としつこく、ぼっちゃんが連呼していたので、


「失礼やけぇ、それ


と、ちょっと言ってみましたが、ぼっちゃんに伝わったやらどうやら




子どもの悪意のない質問にはハラハラ、ドキドキさせられるうさこかぁちゃんでした
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。